新・暮らしの経済学 - Just another WordPress site

未分類

2019年12月3日

ペット葬儀の個別葬について

家族の一員であるペットが亡くなった時、安らかに眠ってもらえるように飼い主さんができる事がペット葬儀を行ってあげる事です。
ペットが亡くなった時、葬儀をしなくても火葬してもらう事はできますが、家族の一員として過ごした大切なペットときちんとお別れするためにも葬儀をあげることをおすすめします。
ペットが亡くなった時、葬儀をするまでに飼い主さんが行っておくことがあります。
まずはペットの体を丁寧に拭いてあげてきれいにしてあげます。そして体をきれいにしてあげたら楽な姿勢になるように寝かせてあげます。
保冷剤や冷たいタオルなどを用意して遺体の腐敗を防ぎます。夏場は特に注意が必要です。
そしてペット葬儀を行ってくれる会社に連絡し、近い日程で葬儀の予約を取ります。上総動物霊園は市原ICから約25分と利便性は良いですが地域内であれば自宅まで迎えに来てくれるサービスをしてくれます。
ペット葬儀で個別葬を行う場合自宅近くに火葬車が来ます。車が停められる場所を用意しておきましょう。お骨拾いもあり、骨壺も用意してくれます。
ペット葬儀を行うことで、ペットとの大切な思い出を思い出しながら天国に送り届けてあげる事ができます。そして亡くなってしまった悲しみはありますが、それをきちんと受け止めることにも繋がります。

Sorry, the comment form is closed at this time.