投稿日:

古本買取、絵本を売るときの心構え


子供の為に絵本をお持ちの家庭は多いかと思われますが、読まなくなった際には古本買取が便利です。 そして古本買取に出す際のポイントがありますが、基本は綺麗にしておく事です。買取後は再販をする事になりますし、コンディションが良くないようですとあまり好ましくありません。売れ難い絵本は業者側も扱いに困るものですので、少しでも状態を良くして売れ易くする事が大切なのです。特に汚れやページの折れ曲がりなどは敬遠される理由ですので、落とせる汚れがあるのならきちんと拭き取っておいたり、ページの折れがあるようなら正しておくなどの準備をする事をお勧めします。 絵本はなるべく早く売ってしまうのも大切です。古本買取業者にはいくつかの査定基準があるのですが、その一つとして発売日からどの程度の年月が経過しているのかという事があります。やはり古い本よりも新しい本を好む方が多いという事もあり、古いようですと価値を低く付けられてしまうのです。読まなくなってしまった時にはダンボールに入れるなどして眠らせてしまう事もあると思われますが、眠らせてしまうとその間にも価値が落ちてしまうのです。早く売った方が良い価格が付き易くなりますので、要らないと思った時にはすぐに売ってしまった方が失敗が少ないと言えます。 古本買取を上手く利用する為にもまとめ売りを意識するのもポイントです。一冊だけで売るよりもまとめて売った方が価格が良くなる事もありますので、要らない本を一気に査定に出す事をお勧めします。